2013年

3月

02日

43)ゲーム学会とーくかふぇセッション:摩訶大将棋

今回は、私の体調不良(声が出せない)のため広報しませんでした。摩訶大将棋の模擬対局をゲーム学会第11回全国大会の1セッションで、次のとおり行います。

 

日時:2013年3月3日(日)午後1時~午後3時(予定)
場所:大阪電気通信大学 駅前キャンパス:ゲーム学会第11回全国大会の会場にて

 

対局は葛原vs木村(プリンセスKG杯)、大野vs高見の2局を同時進行でやります。模擬対局と書きましたが、もちろん真剣勝負。対局は12時くらいから始めておきますので、3時までには終わっていると思います。対局の途中で、盤面解説をはさみながら対局します。

 

もし声が大丈夫なときには、師子の居喰い、狛犬の居喰いをディスカッションしたいと思っています。

 

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    kazu (日曜日, 03 3月 2013 20:49)

    お大事にしてください。

    確かに居喰いの行って戻る動きは踊りを
    連想させます。一番、踊りらしい動作かもしれません。

    また、時間があるときに対局お願いいたします。

  • #2

    長さん (月曜日, 04 3月 2013 08:26)

     このゲームでは、
    終盤・膠着模様のゲーム展開も
    稀に有りえると考えられるため、
    対局時間は長めを見込まれては
    どうでしょうか。議論する時間、
    そのゲームの場合、絶対
    だいしょうぶ、で、とれるのですか?

    他にも議題は多々あると思うので、
    「師子の居喰い、狛犬の居喰い」
    も、体調が回復されてから、まとめて
    議論されてはと、思いました。

  • #3

    T_T (月曜日, 04 3月 2013 20:04)

    1週間ほど前から、本ブログのコメント数が正しく表示されていません。コメントがあったときも、0コメントのままになっています。この件問い合わせ中です。

    kazuさんへ
    コメントありがとうございます。居喰いの件、今日また投稿しました。師子の2駒同時居喰い、狛犬の居喰いについては、試験対局を重ねてみたいと思います。ますます攻撃的な将棋になります。次の対局では、新ルールでお願いすることになるかも知れません。よろしくお願いします。

    長さんへ
    コメントありがとうございます。昨日は、5分指して15分解説、また5分ほど指して15分解説、、、という感じでしたので、中盤の始めで終わってしまいました。大野君が連日の発表でお疲れだったようで、盤面から私の圧勝ということで1件落着となりました(相手の師子、まかつ、鉤行の大駒3つを取った状態で、こちらのまかつ、鉤行が生きている)。