2013年

7月

17日

25)空海の風景: 司馬遼太郎

(この稿、今月中に書きます)

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    hw10a009 (土曜日, 27 7月 2013 14:49)

    読みました。
    空海という昔の人を題材とした小説ですが歴史物が好きな司馬遼太郎さんはきっと「空海とはこういったものなんだろう」と考えながら執筆し、それが空海の風景という題名に繋がるのだろうと思いました。
    内容としては改めて空海のまさに天才といった風で驚きの連続でした。