2015年

10月

03日

01)盤双六の参考文献

(順次、文献を追加していきますので、本稿は、随時更新となります)

初稿:2015/10/03  

更新:2015/10/03, 2016/02/27

 

どこまでを原典とするかが問題ですが、江戸時代の文献までを原典としました。

 

原典:

-------

源氏物語

新猿楽記

鳥獣戯画

二中歴

徒然草

長谷雄草紙

石山寺縁起絵巻

双六書、1583年

雙陸獨稽古、1811年

雙六錦囊抄、1827年

譜双

日本考

 

考察/検討/情報収集のための文献・解説書:

-----------------------------------------------

古事類苑/遊戯部、吉川弘文館、1997年.

すごろくI、増川宏一、法政大学出版局、1995. 

日本遊戯史、酒井 欣、建設社、1933

日本遊戯史ー古代から現代までの遊びと社会ー、増川宏一、平凡社、2012

日本遊戯思想史、増川宏一、平凡社、2014

盤上遊戯、増川宏一、法政大学出版局、1978

遊戯具(日本の美術 第32号)、至文堂、1968

新撰陸独稽古、竹軒楽人、1897年.

双六考、西沢仙湖、1920年.

双六攷、中村忠行、1955年.

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    草場純 (金曜日, 04 3月 2016 00:12)

     原典としては、挙げられているもののほかに、雙六盤歌(源順)970年?、雙六教1633年、雙六手引抄1679年、雙六手引書1680年?、雙六譜1693年、雙六之手引1700年?、雙六口授1800年?、雙六盤歌(蘆庵)1810年、雙六(山崎美成)1840年、などがあります。あと昭和ですが、双六の遊び方1968年もあります。双六書1583年、譜双1170年? は、お持ちなのですね?