2016年

3月

01日

5)盤双六のサイコロ

盤双六のサイコロは研究室で2セット所有です。写真で右のサイコロは骨でできています。左のサイコロは材質不明です。顕微鏡で見ると象牙ではなさそうですが、このサイコロとセットの駒が象牙ですので、象牙かも知れません。しかし、比重を計算すると、2.5もあります(象牙は1.8ぐらいです)。中に何か金属が入っているかも知れません。

 

投稿3)で少し書きましたが、盤双六では駒の材質は重要です。しかし、サイコロの場合、材質はそれほど重要ではなく、サイズの方が問題になるように思います。はじめの頃、私はずっと普通のサイコロで盤双六をしていましたが、サイコロと振り筒を入手してからは、大切な対局では振り筒を使っています。盤双六には、盤双六用のサイコロが一番ぴったりです。うまく表現できませんが、気持ちよさがあります。落ちたときの音とか、転がるときの軽やかさからでしょうか。

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    草場純 (木曜日, 03 3月 2016 23:50)

     真上からの撮影ですと、左賽か右賽か分からないので、斜め上からの写真も欲しいです。